×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アベンヌウォーターの温泉水とは

アベンヌ温泉水は今から約270年前にアベンヌ村で発見され、アベンヌ温泉水は肌に良い温泉水としてフランス中で評判になり、やがて国境を越えて世界中に広く知られるようになったのです。アベンヌ村の北部山地に降った雨が、フランスで最も古い複雑な地層を40年以上かけて通り抜け、アベンヌ温泉水として湧き出ます。アベンヌ温泉水は透明無色で無味無臭。雑菌をまったく含まないのです。湧出する水の温度は26度と一定でphは中性の7.4なので、敏感な肌をやさしく包みます。アベンヌウォーターはこのアベンヌ温泉水を、無菌室で光に触れないようにして、そのままピュアな状態でボトリングしたものです。アベンヌ温泉水は生まれながらにして肌に良いミネラルバランスを持ち、その水分、水質が一定していることがわかっています。

アベンヌの歴史

アベンヌは南フランスはアベンヌ村という小さな村に湧き出る約270年前に発見された肌に良い温泉水と、フランスで医薬品メーカーとして長年の歴史を持つピエールファーブル社との出会いから生まれました。1975年アベンヌ温泉水の源泉を買い取ったのが、南仏の小さな薬局から始まった医薬品メーカー、ピエールファーブル社なのです。ピエールファーブル社はアベンヌ温泉水という自然のチカラと医薬品メーカーならではの開発力の融合により、敏感肌を健やかに導くアベンヌスキンケアを生み出します。やがてアベンヌスキンケアは、ケアとコスメの間に位置する「デルモコスメティック」と呼ばれるようになりました。「自然の力を借りて、本来の健康を取り戻す」という基本理念のもとアベンヌ温泉水は現在でもなお研究が重ねられています。

資生堂アベンヌスキンケアシリーズの化粧水

アベンヌは、温泉水という自然のチカラとピエールファーブル社の皮膚科学のノウハウにより誕生したスキンケアシリーズです。アベンヌは、敏感肌や乾燥肌に効果的で、敏感肌にふさわしい化粧品があります。アベンヌはスプレータイプの化粧水なので、肌のかゆみや赤み、敏感肌の人に向いている化粧水です。アベンヌウォーターをメインの化粧水として使わず、プレ化粧水として使用している人も多いようです。プレ化粧水とは、化粧水の浸透、肌への吸収をよくするため使用するスプレータイプの化粧水です。クレンジング・洗顔のあとに、ミネラルウォーターを、顔に吹きつけ、パッティングすることにより、そのあとにう化粧水の浸透が良くなるというものです。アベンヌウォーターだけでは、物足りないという口コミ・も多く、アベンヌウォーターのあとに保湿クリームなどを使用し、アベンヌウォーターは、プレ化粧水として使用しているというクチコミ情報もあります。プレ化粧水には、化粧水自体に、あまり保湿成分は含まれていないので、資生堂アベンヌ保湿クリームで肌のうるおいを保ちましょう。

Copyright © 2008 アベンヌのウォーターを手に入れたよ♪